第17回のスポーツ鬼ごっこ体験会。今回も盛況でした!

6/12(日)は、第17回のスポーツ鬼ごっこ体験会でした。今回も新型コロナウイルス感染防御対策として、低学年と高学年で時間を分けたり、試合の前後で手指消毒を行うなどの方策をとったうえでの開催でした。

今回の低学年の部(年長~3年生)では、20人くらいの参加のうち、ほとんどが小学2年生でした。これまでも多く参加頂いている学年ですが、ここまで多いのにはびっくりでした。そしてまた、上達も早い!頬を真っ赤にして一所懸命走ってくれました。

今回、プレーの前に「リスペクト」ということをお話ししました。最近、得点したあとに相手チームに対して、「イェーイ!」とはやし立て、挑発するような態度を取ったりする、また、得点されたり負けたりしたあとに相手に八つ当たりする、という場面がしばしば目にされます。

相手がいてくれてこそのスポーツですし、審判をやってくれるひと、体験会を運営したりお手伝いしてくれるひと、さらには日曜日に会場に連れてきてくれて応援してくれる親御さん。そういった周囲のひとたちに支えられているからこそ、思い切って遊べる(スポーツ鬼ごっこができる)という気持ちを持っていてくれたら良いな、と思います。